レーザーシューティング=レーザーサバゲー?

こんにちは。

K-7の北村です。

 

 

レーザーシューティングとレーザーサバゲーは違うのか?と聞かれることがあります。

レーザーシューティングという言葉はうちの会社しか使っていませんが、

うちがやっていることは、普通に見るとレーザーサバゲーだと思います。

 

ただ、フットサルコートでやっている場合と、

サバイバルゲームフィールドでやっている場合があり、

それぞれ参加する層も若干違いがあります。

 

レーザーサバゲーだというと、サバイバルゲームフィールドでやっているものに関しては

全く問題ないのですが、フットサルコートで実施しているものに関しては、

人によってはイメージしていたレーザーサバゲーとはちょっと違うと感じる方もいるようです。

 

そのため、うちではフットサルコートでやるものに関してはレーザーシューティングスポーツと表記するようにしています。

 

レーザーシューティングスポーツと言われてピンとこない方も多いかとは思いますが、

その点についてはそのあとの説明部分で補足していますので、

誤解が生まれない分この使い方の方がいいのかなと今は思っています!

 

と、ここまでお話しすると

それぞれのイベントの何が違うのかもっと知りたいと思ってくださる方もいらっしゃいますかね?

 

それはまた次のブログでお話ししたいと思います。

ではまた!


株式会社K-7

代表取締役 北村 翔

http://k-7.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です