オンラインチームワーク力向上研修

テレワークの拡大に伴い、チームワークの発揮が今まで通りにいかなくなっている会社様に向けて開発した最新のオンラインチームワークプログラム。

戦闘型自律思考チームワーク研修の内容を完全オンライン化しました。

様々なテクノロジーが開発され、世界がつながっている今、複雑に絡み合っている状況で事前にこれから起きることを予測することは困難です。

であれば事前に全てを予測して対処しようとするPDCA型組織ではなく、予測できない事態になる事を前提にしたOODAループ型組織を作っていくことで混迷を極める現代において生き残ることを考えるべきとの考えから生まれた研修です。

こんな企業様におススメ

・チームで成果を出す意識付けを行いたい
・どうすればチームワークが発揮できるか分かっていない
・テレワークになってチーム内、チーム同士の連携が取れていない

研修の効果

・自律的に考えて連携して成果を出すようになる
・協力して成果を出すことが楽しくなる
・常にチームで成果を出していく前提で打ち合わせが進む
・チームメンバーの様子を気にかけるようになる

研修の目的

変化する状況でも自律して相乗効果で成果を出す人財・チームを作る

特徴

特徴1.チームワークに特化した内容

チームワークに特化した内容で、それ以外の無駄な要素を一切入れていません。チームワーク力を上げたいという企業様にのみ焦点を絞り、わき道にそれない一貫した研修です。

特徴2.最新理論を取り入れ柔軟なチームを作る

迅速な意思決定の為のOODAループ理論を取り入れ、変化する状況においてどのように行動すべきかを学べます。
目的を見据えて柔軟に行動を変化させられるチーム作りの土台ができます。

特徴3.参加者主体

オンラインといえどもワークやゲームを取り入れ参加者主体で学びを深めていきます。
通常の業務に戻った時も自分たちで答えを見つけ出す意識付けを行います。

今までのチームの問題点

上の図の様に今までのチームワークでは最終的な判断をリーダーのみが行っていることが多く、いちいち上に情報を上げたり判断を仰いだりする必要があり、組織が大きくなればなるほど決断に時間がかかったり、正しい判断が下せなくなっている状況でした。

その解決策としてのOODAループ

当研修の重要な要素の一つであるOODAループ。それはObserve,Orient,Dicide,Actの頭文字を取ったもので、状況を観察し、何が起きているのか情勢を判断、自分はどうするかを決断して、行動に移すということを現場で高速で回していくことで状況の変化にいち早く対応してその時点で妥当な解決方法を導き出すための理論です。

現場への責任と権限の委譲を行うことが重要になります。時間はかかりますが、OODAループが適切に回りだすことで、現場で迅速で妥当な判断を下していくことが出来る様になります。

プログラム例

13:00 【講義】
    チームワーク入門

13:30  艦隊戦ゲーム

14:00  振り返り+修正

14:10  艦隊戦ゲーム

14:40 【ワーク】
    臨機応変なチームに必要な要素とは?

14:50  艦隊戦ゲーム

15:20  振り返り+修正

15:30 【講義&ワーク】
    目的共有の重要性
    これからのリーダーシップ
    求められる信頼関係
    役割分担と権限委譲
    OODAループとPDCAサイクル

16:00  艦隊戦ゲーム

16:20 【ワーク】
    実務で生かす為のアクションプラン作り

17:00  終了

※研修の進め方

それぞれの項目に対して講義よりも各種ワークを取り入れて参加者主体で学びを深めます。参加者が飽きずに疲労も蓄積しない様、休憩を60~90分毎にしっかりと組み込みテンポよく進めていきます。

艦隊戦ゲーム

※艦隊戦ゲームについて
将棋の様に動ける範囲が決まった駒を動かしていき、先に敵陣地を占領するか、全滅させた方が勝つという弊社オリジナルの対戦型ゲーム。

スプレッドシートを活用して対戦を行います。将棋と異なりチーム内で担当の駒を役割分担し、同時に動かします。

限られた時間の中で目的を見据えながら仲間と連携して動くことを瞬時に行う必要があり、柔軟なチームワークの必要性を感じることのできるゲームです。

※オプションで御社に合わせたオリジナルの研修ゲームの開発も可能です。

実施概要

★所要時間

4時間~5時間

★推奨人数

6~40人
※これ以上、以下の人数の場合はご相談下さい。

★受講対象

内定者・新入社員・若手社員・中堅社員

★必要環境

カメラ付きパソコン
快適な通信環境
Zoom最新アプリのダウンロード※セキュリティの確保の為必ず最新のものにしてください。

★必要物

筆記用具

インストラクター

株式会社K-7
代表取締役 北村 翔

高校2年生の時にカナダで初めてレーザータグを体験する。
その時に言葉が通じない中で何とかコミュニケーションを取って戦っていくという流れがとても楽しく、終わった後の達成感・一体感を日本でも経験したいとレーザータグを企画運営する株式会社K-7を創業。

起業前に実際に陸上自衛隊に入隊してチーム行動の基礎を学ぶ。
自分の経験及びイラク派遣などを経験した自衛官から聞き取りをした内容を元に戦闘型チームビルディング研修を考案。
ホテル日航成田様をはじめとする接客業界、一部上場アミューズメント企業、大手製薬会社、大手外資系生命保険会社など幅広い業種へのチームビルディング研修実施経験がある。

お問合せ

当研修の詳細のお問合せや実施のご依頼は下記フォームよりご連絡下さい。