新入社員研修

あらゆる業務の基礎となる考え方を体験型で身につける研修

新入社員が入社したら様々な研修をご用意されている会社も多いのではないでしょうか?

ですが研修の効果を最大限に引き出すには受講者が受け身ではいけません。また主体性があったとしても、研修内容を習得するための基礎となる考え方が身についていなければ、難しいことを言っているなあで終わってしまいます。

「戦闘型新入社員研修」は模擬戦闘という非日常体験を通して、未知の分野に飛び込み最速で戦力を発揮できるようになるための基礎能力を習得することを目的にした研修です。

専門的な内容は一切なく、あらゆる業務において基礎となる考え方を身につけてもらいますので、部署が変わっても変わらず活用できる本質的な学びを得ることが出来ます。

当研修で学ぶ内容

・時間管理

・コミュニケーションの基本(伝える・受け取る)

・信頼関係の仕事での活かし方

・仕事の進め方(PDCAとOODA)

・リーダーシップの必要性

・チームワーク

当研修の特徴

理解の難しい講義を出来るだけ省き、体験を通して理解していく内容

レーザー銃を撃ち合うという非日常体験で入社直後の緊張感を緩和し、同期間の繋がりを構築できる

特定の分野でしか活用できない技術ではなく、あらゆる業務において活用できる基礎となる考え方を学ぶことが出来る

当研修の受講タイミング

新入社員研修プログラムの一番最初に実施をする

OJTの前に実施をする

内定者に向けて入社前に実施をしておく

実施方法

レーザー銃とレーザー受信センサーを装備して対戦する、レーザー交戦戦闘訓練方式で実施。

各教育内容に合わせて、任務を設定、任務を達成する中で体験を通して学びを深められるように設計しています。

実施イメージ

※あくまで参考例です。各課目で学んだことはその課目で終わりなのではなく、それ以降の課目でも引き続き実施をしてもらいながら新しい課目の内容も学んでいきます。

<1日目>

第一課目:時間管理
任務:人質救出
内容:限られた時間の中で複数の地点から人質を救出する。どこかのチームが遅れることで任務の達成が困難になる。

第二課目:PDCAとOODA
任務:大将戦
内容:敵のリーダーを先に倒した方が勝ちの大将戦を実施する。自分のリーダーを守り敵のリーダーは倒すという任務ではPDCAだけではなくOODAループを回していくことが不可欠。

※OODAループについては弊社脱マニュアル人間研修のページをご覧ください!

第三課目:コミュニケーションの基本
任務:殲滅戦
内容:相手チームを全滅させるというシンプルなルールの中で出来るだけ早く制圧するために、簡潔かつ間違いのないコミュニケーションをどうしていくかを考えていく。

<2日目>

第四課目:信頼関係・横のつながり
任務:殲滅戦
内容:任務は前日と一緒だが、簡潔なコミュニケーションに必要なのは信頼関係であると学ぶ。

第五課目:リーダーシップ
任務:拠点占領戦
内容:敵チームの陣地を占領したら勝ちのルールで、目的の達成に向けてリーダーシップが必要な状況を体験し、必要性を学ぶ。

第六課目:チームワーク
任務:拠点占領戦
内容:第五課目と一緒のルールで、今まで学んだことを統合して、最大限のチームワークを発揮できるようにする。

研修の実施に当たって

【実施時間】
2日間(1日8時間程度)
※課目を絞って1日・半日なども対応可能です。

【実施人数】
最低8人~
最大80人くらいまで

それ以上の場合は別途ご相談ください。

【実施場所】
体育館・会議室・提携会場など
(400㎡以上あると理想的です)
弊社で理想的な場所を確保することも可能です。

【費用イメージ】
80万円~(2日間20人)
※会場費・交通費・宿泊費・食費・機材運送費などは別にかかります。
※予算がこれよりも少ない場合は別途ご相談ください。

お問い合わせ