K-LASH®レクリエーション実施事例②

実際に会社のレクリエーションとして実施した事例をご紹介!②

★サバイバルゲームフィールドで会社内レクリエーションとして実施した事例★

①スタート~ルール説明

参加者全員に対して注意事項説明・ルール説明を行います。

フットサルコートと異なりサバイバルゲームフィールドの場合はフィールド独自の注意点などもあるため、ルール説明とは別にフィールド説明を致します。しっかりフィールドの注意点を確認して怪我をしない様にしましょう!

フットサルコートと同じく説明は弊社で全て実施することもできますし、一体感を出すために弊社はあくまで進行補助に徹して、担当者の方々で説明含め進行していただくことももちろん可能です!

担当者の方々で進行される場合、説明用資料をこちらでご用意させていただき、事前にお送りさせていただくことも可能です。

②練習

ルール説明の後は射撃の練習です。チームに分かれて射撃の練習を行います。

フィールドの広さによりますが、ある程度の広さに広がりお互いを撃ち合って練習を行います。

レーザー銃はコツさえつかんでしまえば結構簡単に当てられるようになりますのでご安心ください!運動が苦手な方でも安心です!

③対戦開始!

いよいよ待ちに待った対戦開始です!

チームに分かれて

・殲滅戦(相手チームを全滅させた方が勝ち)

・BASE戦(中央に設置されたBASEを占領した方が勝ち)

・爆弾設置戦(敵陣地に爆弾を設置する側と阻止する側に分かれて設置までのタイムを競う)

など、ご要望に合わせた色々なルールで楽しみます。

人数、参加者の年齢層、開催場所の広さなどに合わせて最適なゲームルールをご提案いたします。

④結果発表

最後は結果発表です!

様々なルールを通してどこが一番強かったかを発表する最後にもう一度盛り上がる非常に重要な場面です。

勝ったチームも負けたチームもみんなで健闘をたたえ合い、盛り上がって終了します。

終了後は懇親会などをつけると大いに盛り上がります!

こんな会社内レクリエーションがやりたい!という方は是非下記ページをご覧の上お問い合わせください!